PHONE APPLI PEOPLE Salesforce連携オプション機能 取引先・リード・キャンペーン連携FAQ

2023/07/26

こちらはPHONE APPLI PEOPLEのオプション機能PHONE APPLI PEOPLE Salesforce連携オプション機能のFAQとなります。

こちらでは、取引先・リード・キャンペーン連携に関するFAQを記載しております。

取引先・リード・キャンペーン連携について

Q1. PHONEAPPLI PEOPLEに登録された名刺は、全てSalesforceに連携されますか?

A. 連携対象となるフォルダを設定頂くことで該当のフォルダに格納されている名刺のみSalesforce連携に連携されます。
※共有電話帳の作成方法はこちらとなります。


[管理者設定]-[名刺読み込み設定]-[3 連携対象フォルダの選択]にて、
任意のフォルダに☑をいれて保存することで連携させたいフォルダを選択可能です。

image.png

また、社外連絡先一覧に名刺データ格納後、Salesforceへ連携させるかについては選択が可能となります。

[管理者設定]-[データ連携共通設定]-[読み込んだ名刺の連携設定]にて、

Salesforceの取引先/取引先責任者に連携するか、リードへ連携するか等選択することが可能となります。

image.png

Q2. Salesforceに名刺を連携した際、社外連絡先レコードの所有者はどうなりますか?

A. 名刺の登録者、もしくは[管理者設定]-[名刺読み込み設定]-[5 社外連絡先の所有者の設定]で設定したユーザが所有者となります。

名刺を登録したユーザと同一のユーザがSalesforceに存在する場合、名刺の登録者がレコードの所有者となります。存在しない場合は社外連絡先の所有者の設定で設定したユーザが所有者となります。

※レコード新規作成の場合のみです。既存レコードの所有者の上書きは行いません。

※PA APIを利用している場合にのみ適用されます。

2024-04-10_16h36_59.png

Q3. 取引先連携時の取引先、取引先責任者の所有者は指定できますか?

A. 下記方法にて、取引先の登録、及び、取引先責任者の作成、更新時に所有者に割り当てるユーザを設定できます。

[管理者設定]-[取引先連携管理]-[5.取引先新規作成時の所有者の割当]、[10 取引先責任者作成時の所有者の割当]、[11.取引先責任者更新時の所有者の割当]にて設定可能です。

2024-04-10_18h24_33.png
2024-04-10_18h25_02.png

自動/手動連携とは

自動連携:社外連絡先一覧の自動連携からの連携、またはスケジュールされた連携からの連携のこと

手動連携:社外連絡先一覧の手動連携からの連携のこと

2024-04-11_16h21_28.png
2024-04-11_16h23_49.png

連携の実行ユーザとは

自動連携:社外連絡先一覧の自動連携から連携を実施したユーザ、またはスケジュールしたユーザ(※確認方法は以下参照)

手動連携:社外連絡先一覧の手動連携から連携を実施したユーザ


※[クイック検索]-[スケジュール済みジョブ]から「people_reading_shceduler」というジョブの登録実行者から確認可能です。(基本初期設定を実施いただいたユーザ様となります。)

2024-04-11_16h27_11.png

Q4. Salesforceに自動連携できますか?

A. 設定で選択可能です。

  管理者設定にて、自動連携する/しないの設定ができます。

Q5. Salesforce側にデータがなかった場合、レコードは自動作成されますか?

A. 設定で選択可能です。

・リードの場合:[管理者設定]-[リード連携管理]にて設定可能です。

・取引先or取引先責任者の場合:[管理者設定]-[取引先連携管理]にて設定可能です。

Q6. Salesforceのキャンペーン連携はできますか?

A. 下記方法にてキャンペーン連携が可能です。連携方法は2点ございます。

事前に[管理者設定]-[データ連携共通設定]-[データ連携条件設定]にて「キャンペーン登録機能を利用する」をONに設定をお願いします。

image.png

①手動で連携をする際キャンペーンへ連携する方法について

[社外連絡先一覧] 画面の[+手動連携]もしくは[自動連携]に☑を入れて連携をお願いします。

image.png

ボタンを押下すると、下記画面が表示されるため該当のキャンペーンの選択をお願い致します。

image.png

②特定のフォルダへ名刺を登録した際、キャンペーンを同時に連携する方法について
名刺を該当のフォルダへアップロードした後、Salesforceへ連携されると、該当のキャンペーンへ連携することが可能です。

Salesforce連携オプション[管理者設定] - [名刺読み込み設定]‐[連携対象フォルダの選択]より該当のフォルダへキャンペーンの設定をお願いします。

image.png

上記の場合、Salesforceと連携させているPEOPLEのフォルダ(上記の場合Salesforce連携用)に名刺を格納すると、Salesforceへ連携されるタイミングで、「2024年4月春キャンペーン」のキャンペーンへ全て連携されます。

Q7. リード連携時、リードソースは登録されますか?

A. 下記方法にて自動連携時もしくは、連携対象フォルダからリードソース指定が可能です。

■手動で連携をする際リードソースへ連携する方法について

Salesforce連携オプション[社外連絡先一覧] 画面の ①「自動連携」にチェックを入れて ②リード連携時にリードソースを選択可能

image.png

■特定のフォルダへ名刺を登録した際、リードソースを同時登録する方法について

Salesforce連携オプション[管理者設定] - [名刺読み込み設定]の連携対象フォルダの選択にてリードソースの選択が可能です。

image.png

Q8. 取引先/取引先責任者のレコードタイプは指定できますか?

A. 手動で選択可能です。

Q9. リード連携後解除はできますか?

A. 手動で可能となります。

①連携されたリードを削除(レコードが不要な場合はSalesforce側で削除が必要です。)

②社外連絡先の以下の項目の修正

 ・リード : phoneappli__Lead__c → 空欄にする

 ・リード連携済み : phoneappli__CooperatedLead__c → false

③リードソースを設定している場合は社外連絡先の詳細画面(ClassicのみのUI)からトピック(リードソース)を削除


※リード連携解除ボタンの追加を今後検討しております。

Q10. 取引先連携結果通知は誰に送付されますか?

A. 管理者設定の下記「スケジュールを設定する」を実施したユーザさまへ取引先連携連携結果通知がメールで送付されます。

image.png

Q11. 取引先連携結果通知のメールは取引先連携されたレコードごとにメールで送付されますか?

A. 連携対象フォルダごとに、5000件ずつ連携処理を実施しているため、フォルダごとに5000件処理終了後、
成功・失敗毎にそれぞれ1通ずつメールで結果を送信 される仕様となります。

Q12.PAAPIを利用して取引先責任者へ登録日時、登録者を連携させたいです。
どのように設定しますか?

A.取引先責任者にカスタムの項目を作成し、管理者設定でマッピング設定を実施いただきます。

詳細は下記をご確認ください。

※PEOPLEのバージョンが1.45以上のお客様のみPAAPIの利用が可能です。ご不明な場合は担当までお問い合わせください。

※こちらを設定した後に登録した名刺から登録日時、登録者が格納されます。

もし過去の名刺データの登録日時などをSalesforce側へ格納される場合は、データローダでの実施となりますのでご注意ください。

①取引先責任者に情報を格納するカスタム項目を作成します。

Salesforce[設定]-[オブジェクトマネージャ]-[取引先責任者]-[項目とリレーション]から新規作成します。

項目は下記のよう作成お願い致します。

・データ型:テキスト

・項目の表示ラベル:名刺登録者(任意)

・文字数:255

・項目名:pasfrenkei_User(任意)

image.png

・データ型:テキスト

・項目の表示ラベル:名刺登録日時(任意)

・文字数:20

・項目名:pasfrenkei_Date(任意)

image.png

項目作成後ページレイアウトへも任意の場所へ追加をお願いします。

image.png

②項目セットへの追加

・Salesforce[設定]-[オブジェクトマネージャ]-[社外連絡先]-[項目セット]-[取引先連携項目一覧]を開きます。

・名刺登録者・名刺登録日時を下記のようテーブルへドラッグアンドドロップで追加し、保存します。

image.png

③管理者設定にてマッピングの実施

・PEOPLE SF連携オプションの[管理者設定]-[取引先連携管理]-[10.取引先責任者用マッピング]を開きます。

・+ボタンで空の項目を追加いただき、それぞれ取引先責任者、社外連絡先項目の紐づけを実施します。

image.png

取引先連携が実施されると、下記のよう該当の項目へ登録が可能となります。

image.png

この記事は役に立ちましたか?

0人が役立ったと言っています

ご協力ありがとうございます。

最近見た記事