[フロー]通知設定

2022/07/05

通知設定の事前準備

1. Salesforce[設定]-[通知の配信設定]
  通知種別の「Send LINE/SMS Notification」にある▽から「編集」を選択 します。

d12WgGSYYMUp9MX1638320691_1638320694.png

2. 使用するモバイルアプリケーションにチェックを入れ保存をします。

r76VJDTVCWvgCtI1638320719_1638320722.png

推奨:定期通知設定

Line Notification Queueレコードの作成を起点として、通知を受信する設定となります。

※最短2分間隔で通知を受け取ることができます。リアルタイム通知ではありません。

1. [LINER管理]-[バッチ設定]にて「2.メッセージ着信通知間隔設定」の[開始]をクリック

スクリーンショット 2022-07-05 9.57.10.png

2. Salesforce[設定]-[フロー]にて「新規フロー」をクリック

スクリーンショット 2022-06-29 18.33.57.png

3. 「レコードトリガーフロー」を選択して、「作成」をクリック

image.png

4. 下記のように設定をして、「完了」をクリック

設定
設定値
オブジェクト
Line Notificatiton Queue
トリガを設定
レコードが作成された
エントリ条件を設定
すべての条件に一致(AND)
  anslut__Line_friend__c
  null - False
  anslut__Line_title__c
  null - False
  anslut__Line_message__c
  null - False
フローを最適化
アクションと関連レコード
image.png

※以下、条件のクローズアップとなります

image.png

5. [+]ボタンをクリックし、「サブフロー」要素をクリック

スクリーンショット 2022-06-30 11.56.17.png

6. 参照されるフローにて Send LINER Notificationフローを検索

image.png

7. 表示ラベルとAPI参照名を任意の値を入力

image.png

8. 各設定に入力値を設定して、完了をクリック
 ※サブフローに値を渡すもののみ、「含める」にする

NO
設定
入力値

1
CustomNotification
-
含めない
2
LineFriendId
{!$Record.anslut__Line_friend__c}
含める
3
NotificationBody
{!$Record.anslut__Line_message__c}
含める
4
NotificationRecipients
-
含めない
5
NotificationRecipientName
ユーザ名 or グループ名
TypeRecipientがownerの場合は不要

-
6
NotificationTitle
{!$Record.anslut__Line_title__c}
含める
7
TypeRecipient
owner / user / group
含める

7:TypeRecipient

 ・owner:レコードの所有者に通知されます

 ・user:指定したユーザに通知されます

 ・group:指定した公開グループに通知されます。

5:NotificationRecipientName
 ・ユーザ単位で通知を受け取る場合は、TypeRecipientへuserをセットしユーザ名を入力します
 ・グループで通知を受け取る場合はTypeRecipientへgroupをセットし、公開グループのグループ名を入力します。

  ※事前に公開グループの作成が必要となります。

※以下は所有者(owner)の場合の設定例:

image.png

9. 「保存」と有効化を行います。

フローが完成したら右上の[保存]をクリックします

image.png

 「フローの表示ラベル」と「フローのAPI参照名」に任意の値を入力して[保存]をクリック

image.png


最後に忘れずに[有効化]をクリック

image.png

    非推奨:リアルタイム通知設定(旧通知設定)

    送信先オブジェクトに設定したオブジェクトのレコード更新をもとに、リアルタイムに通知をする設定です。

    ※Salesforceを開いているかつユーティリティバーにLine Notificationがある時のみ利用可能な通知設定です

    スクリーンショット 2022-06-30 11.48.02.png

    Line Notification Queueレコードの作成を起点として、通知を受信する設定となります。

    ※最短2分間隔で通知を受け取ることができます。リアルタイム通知ではありません。

    1. Salesforce[設定]-[フロー]にて「新規フロー」をクリック

    スクリーンショット 2022-06-29 18.33.57.png

    2. 「レコードトリガーフロー」を選択して、「作成」をクリック

    image.png

    3. 下記のように設定をして、「完了」をクリック

    設定
    設定値
    オブジェクト
    「送信先オブジェクト」に設定したオブジェクト
    トリガを設定
    レコードが作成または更新された
    エントリ条件を設定
    数式の評価がTrueになる(New)
      数式
      ISCHANGED({!$Record.anslut__Notification_Id__c})
    更新されたレコードでフローを実行するタイミング
    レコードを更新し、条件の要件に一致するたび
    フローを最適化
    アクションと関連レコード

    [送信先オブジェクト設定]に設定した通知IDのAPI参照名

    image.png

    4. 要素「サブフロー 」を選択

    スクリーンショット 2022-06-30 11.56.17 (1).png

    5. 参照されるフローにて Send LINER Notificationフローを検索

    image.png

    6. 表示ラベルとAPI参照名を任意の値を入力

     ※表示ラベル・API参照名は任意です。

    image.png

    7. 各設定に入力値を設定して、完了をクリック
     ※サブフローに値を渡すもののみ、「含める」にする

    NO
    設定
    入力値

    1
    CustomNotification
    -
    含めない
    2
    LineFriendId
    {!$Record.Id}    ※トリガとなるレコードID
    含める
    3
    NotificationBody
    {!$Record.anslut__Notification_Massage__c}
    含める
    4
    NotificationRecipients
    -
    含めない
    5
    NotificationRecipientName
    ユーザ名 or グループ名
    TypeRecipientがownerの場合は不要

    -
    6
    NotificationTitle
    {!$Record.anslut__Notification_Title__c}
    含める
    7
    TypeRecipient
    owner / user / group
    含める

    7:TypeRecipient

     ・owner:レコードの所有者に通知されます

     ・user:指定したユーザに通知されます

     ・group:指定した公開グループに通知されます。

    5:NotificationRecipientName
     ・ユーザ単位で通知を受け取る場合は、TypeRecipientへuserをセットしユーザ名を入力します
     ・グループで通知を受け取る場合はTypeRecipientへgroupをセットし、公開グループのグループ名を入力します。

      ※事前に公開グループの作成が必要となります。

    image.png

    8. 「保存」と有効化を行います。

    フローが完成したら右上の[保存]をクリックします

    image.png


    表示ラベル(任意)を入力して保存を行います

    image.png



    最後に忘れずに有効化をクリックします

    image.png

    Q1. モバイルで通知を受け取る方法はありますか?

    A. 以下設定で受け取ることができます。必要に応じて設定をお願いいたします。

    1. 設定から、「Salesforce」を選択、「通知」を開き、「許可」をONにしてください。

    スクリーンショット 2021-05-28 15.47.10.png

    2. Salesforceのアプリを開き、設定対象となる組織にログインして、左上のユーザのマークをタップ、「設定」を開きます

    スクリーンショット 2021-05-28 15.47.28.png

    ⑬「転送通知設定」を開いて、カスタム通知で作成したものをONにしてください。

    スクリーンショット 2021-05-28 15.47.42.png

    Q2. LINEメッセージ通知をメールで受け取る方法はありますか?

    A. 通知をメールで受け取る場合は、メールアラート の設定が必要です。

    メールアラート 設定は下記マニュアルをご確認ください。

    通知設定:メールアラートを飛ばすための設定

    ※メールアラート やテンプレート、フローの設定等
     Salesforce標準機能のサポートは出来かねる場合がございます。ご注意くださいませ。

    Q3. 本登録ユーザのLINEメッセージのみ通知を受け取りたい

    A. 下記手順でフローを設定いただくことで可能です。

    1. まず、本記事に記載の「推奨:定期通知設定」のフローを設定したあとに、

     下記箇所の[+]をクリックし、レコードの取得をクリックします。

    スクリーンショット 2022-08-04 20.15.29 (1).png
    スクリーンショット 2022-08-04 20.16.43 (1).png

    2. 以下条件で設定を行い、[完了]をクリックします

    設定
    設定値
    表示ラベル
    任意(例:レコードを取得)
    API参照名
    任意(例:Get_Record)
    説明
    任意
    オブジェクト
    リード/取引先責任者/個人取引先 など
    条件の要件
    すべての条件に一致
      項目
      Id
      演算子
      次の文字列と一致する
      値
      {!$Record.anslut__Line_friend__c}
    レコードデータの保存方法
    項目を選択して後はSalesforceに任せる
      項目
      anslut__Is_LineGuest__c

    ※オブジェクトは送信先オブジェクトに設定したオブジェクトを利用してください

    スクリーンショット 2022-08-04 20.20.55.png
    screencapture-demotrial073-lightning-force-builder-platform-interaction-flowBuilder-app-2022-08-04-20_26_02 (1) (1).png

    3. レコードを取得の下の[+]を選択し、要素「決定」をクリックします

    スクリーンショット 2022-08-04 20.35.19.png
    スクリーンショット 2022-08-04 20.35.47.png

    4. 以下条件を設定し[完了]をクリックします

    設定
    設定値
    表示ラベル
    任意(例:仮登録 or 本登録を判別)
    API参照名
    任意(例:Judge_LINE_Friend)
    結果の詳細表示ラベル
    任意(例:本登録ユーザ)
    結果のAPI参照名
    任意(例:OfficialLINEUser)
    結果を実行する条件の要件
    すべての条件に一致(AND)
      リソース
      {!Get_Record.anslut__Is_LineGuest__c}
      演算子
      次の文字列と一致する
      値
      {!$GlobalConstant.False}

    ※Get_Recordの箇所には本設定の2で設定したAPI参照名を設定します。

    スクリーンショット 2022-08-04 20.41.25.png

    5. 要素[サブフロー]を下記図の通り移動します。



    6. フローを下記のように成形したら設定は完了です。[保存]と[有効化]をお願いいたします。

    スクリーンショット 2022-08-04 20.48.05.png
    スクリーンショット 2022-08-04 20.51.33.png

    次へ[フロー]外部キー一致時に、レコードの「姓」を上書きしないための設定

    この記事は役に立ちましたか?

    0人が役立ったと言っています

    ご協力ありがとうございます。

    最近見た記事