リッチメニュー管理

2021/06/24

LINERのリッチメニュー は、[LINER管理]-[LINE設定]-[リッチメニュー 設定]にて設定をおこないます。

1. LINERリッチメニューとは

リッチメニュー はトーク画面の下部(キーボードエリア)に表示されるタイル状のメニューです。

分割された画像ごとに表示内容を設定することで、Webページなどに誘導することができます。

※作成したリッチメニューは、LINE公式アカウントで管理することはできません。

 また、LINE公式アカウントで作成されたリッチメニューも LINERで管理することはできません。  

スクリーンショット 2022-06-15 19.35.35.png

リッチメニュー の表示には優先順位があるため、ご注意が必要です。

優先順
 表示されるリッチメニュー 
1
 LINERで個別に割り当て設定されたリッチメニュー
2
 LINERデフォルトリッチメニュー
3
 LINE Official Account Managerで設定するデフォルトのリッチメニュー

2. LINERリッチメニューの作成方法


1. [LINER管理]-[LINE設定]-[リッチメニュー設定]を選択します。

2.  公式アカウントを選択し、[作成する]をクリックします。

スクリーンショット 2022-06-14 19.18.52.png

3. 各項目の入力を実施します  * は必須項目です。

設定名
内容
タイトル*
リッチメニュー 管理用のタイトルを入力します。
メニューバーのテキスト*
LINEトーク画面のリッチメニュー下部に表示されます。※1
公開開始日・公開終了日
公開日・終了日を指定できます。常時表示する場合は空白。
LINE公式アカウント
表示した公式アカウントを選択します。
ユーザがLINE画面を
開いた際のリッチメニューの状態

リッチメニュー のデフォルト表示を選択できます。

※1 メニューバーの見え方は上部の「1. LINERリッチメニューとは」をご確認ください。

4. [テンプレート選択]を行い、画像をアップロードします。

 メニューの背景画像は事前に分割された1枚の画像のご用意をお願いいたします。
 画像ファイルは「jpeg」「png」のみ対応しています。

 画像サイズは2500px×1686px、1200px×810px、800px×540px のみアップロード可能です。

 ※ リッチメニュー のテンプレートは、LINE公式アカウントで配布しています。

スクリーンショット 2022-06-14 20.08.00.png

5. 各ボタンタップ領域のアクションを設定します。

 ・リンク:リンクを設定できます。
 ・メッセージ:テキストメッセージを送信します(チャットボットのトリガーなどに利用) 

 ・PostBack:PostBack機能を利用する場合に設定します。

  ※Salesforce開発が必要な機能となり、開発は標準サポートには含まれません。


以下はリッチメニューのアクション設定における例です

スクリーンショット 2022-06-14 20.31.09.png
アクション
内容
挙動
リンク
https://help.phoneappli.net/
WEBページが開きます
リンク
tel:0354887001
電話アプリが起動します
PostBack
https://liner-app.herokuapp.com/?action=switchchatbot
BOT/有人対応切り替えを行います
メッセージ
しつもん
"しつもん"というメッセージ を送ります
リンク
https://line.me/R/nv/cameraRoll/multi
写真フォルダが起動します
リンク
https://line.me/R/nv/camera/
LINEカメラが起動します 

※ 参考:URLスキームでLINEの機能を使う

3. リッチメニュー の確認方法と修正方法

設定したリッチメニュー の内容を確認する場合は、サムネイルをクリックします。

スクリーンショット 2022-06-14 21.31.52.png


また、作成済みリッチメニュー の内容は公開開始日・終了日以外は編集ができません。

修正を行う場合は「複製」をクリックしコピー作成後、編集をおこなっていただき、不要になったリッチメニューは削除をお願いいたします。

※ 「複製」機能では画像以外は変更可能ですが、画像を変更したい場合はお手数ですが新規作成が必要となります。

スクリーンショット 2022-06-14 21.32.05.png

4. リッチメニューの割り当てと割り当て解除の方法

1. 割り当ての方法を選択します(解除の場合も同様です)

 A:ピン留めを行うと「デフォルト表示」として設定されます。

 B:デフォルト表示以外に任意の条件で割り当てを行う場合は「個別割り当て」を選択します。

スクリーンショット 2022-06-14 20.57.12.png

2. 「個別割り当て」の操作について

 割り当てを行いたい条件を設定し、割り当て・解除の実行を行います。

 一覧に表示のお友だち選択リストで、黒字のレコードは表示しているリッチメニュー に割り当て済み状態

 グレーアウトしているレコードは表示しているリッチメニュー には割り当たっていない状態です。

スクリーンショット 2022-06-14 21.10.27.png

 説明
A
 割り当てるお友だちのリストを選択します
B
 チェックを入れると毎日深夜に該当のリストビューへ自動割り当てを行います ※下記参照
C
 リスト内の絞り込みができます ※下記参照
D
 お友だちに割り当て済みのリッチメニューが確認できます
E
 チェックを入れたレコードに対して一括割り当て/解除を実施します

※「B」自動割り当て

スクリーンショット 2022-06-14 21.27.24.png

※ 「C」絞り込み検索

スクリーンショット 2022-06-14 21.22.38.png

5. 自動割り当て済みジョブの確認と優先順位変更方法

1. リッチメニュー自動割当ジョブ一覧では自動割り当てされたリッチメニューが一覧として表示されます。

2022-06-15_11h13_31.png
2022-06-15_11h27_07.png

2. [ジョブ・ログ]-[ジョブ一覧]の「リッチメニュー 自動割当ジョブ一覧」では

  個別割り当てしているリッチメニューの優先順位をいれかえることが可能です。

「優先No」を変更することで優先順を決めることができます。

優先的に表示させるリッチメニューの順番が決まりましたら「優先順位更新」ボタンを押下し優先順位を変更します。

2022-06-15_01h03_10.png
2022-06-15_01h11_37.png

前へ差し込み対象オブジェクト設定

次へSMS接続設定

この記事は役に立ちましたか?

0人が役立ったと言っています

ご協力ありがとうございます。

最近見た記事