送信先オブジェクトをカスタムオブジェクトに接続する場合

2022/07/14

目的:LINEで登録したお友達を送信するオブジェクトを設定します。

1. カスタムオブジェクト連携の項目作成 

事前に下記のカスタム項目を作成いただく必要がございます。

A
B
C
1作成するカスタム項目
API参照名
データ型
2Hash id
Hash_id
テキスト(255)
3Heroku id
Heroku_id
テキスト(255)
4Is Following
IsFollowing
チェックボックス
5IsSync
IsSync
チェックボックス
6Line app user id
Line_app_user_id
テキスト(255)
7Notification Id
Notification_Id
テキスト(255)
8Notification Message
Notification_Message
ロングテキストエリア(131072)
9Notification Title
Notification_Title
テキスト(255)

※仮登録機能をご利用の場合は、下記の項目を追加していただく必要がございます。

A
B
C
1作成するカスタム項目
API参照名
データ型
2Is LineGuest
Is_LineGuest__c
チェックボックス


2. 送信先オブジェクトの設定

1. 「LINER管理」タブを開いて「送信先オブジェクト設定」を選択し、右上のある「新規作成」をクリック

2022-04-21_14h03_18.png

2. 各項目に下記の通り入力してください。

image.png
項目名
設定値(個人取引先の場合)
オブジェクトAPI参照名
カスタムオブジェクトAPI名
通知ID
Notification_Id__c
通知タイトル
Notification_Title__c
通知メッセージ
Notification_Message__c
同期状態
IsSync__c
SMS送信元電話番号
※こちらは一旦空欄で問題ありません。
SMS用番号格納先
※こちらは一旦空欄で問題ありません。
SMSの不達フラグ
※こちらは一旦空欄で問題ありません。
取引先参照項目
※こちらは一旦空欄で問題ありません。
デフォルト取引先
※こちらは一旦空欄で問題ありません。
本登録フォーム有効化フラグ
本登録フォームをご利用になられる場合True
外部キー1
任意(外部キーを設定時、個人取引先のAPI参照名をご記入頂きます。別途「その他推奨設定」の「外部キー」の記事をご確認ください。)
外部キー2
任意
外部キー3
任意
仮登録LINE友だちフラグ
任意:Is_LineGuest__c

※仮登録フォームをご利用になるお客様のみ

仮登録のLINE友だちを同期
任意

※本登録フォーム設定画面にある仮登録有効化フラグをTrueにしないと
 ご利用できません。

外部キーチェックの有効
任意
外部キーエラーのコメント
任意

※ 仮登録ご利用になる方はこちらをクリック

3. 作成した送信先オブジェクトをクリック

2022-04-21_14h09_43.png

4. 「Herokuの連携設定」タブを開いて、「編集」をクリック

2022-04-21_15h07_43.png

5. 赤枠部分を画像の通りに設定して保存をクリックしてください。

※display_nameにはLINEチャットコンソール上の友達の名前に使いたい項目を選択してください。

image.png

設定後、LINER初期設定STEP3に戻り、「10.本登録フォーム設定」の設定をお願いいたします。

前へPHONE APPLI LINER初期設定STEP3

この記事は役に立ちましたか?

0人が役立ったと言っています

ご協力ありがとうございます。

最近見た記事