発着信履歴の活動と履歴が残る方法について

2022/09/21

PHONE APPLI PEOPLE for Salesforceの機能にて発着信履歴を社外連絡先へ残す機能がございます。

本機能は、端末の社外連絡先から発信をする場合に履歴等が残りますが、

ご利用いただいている端末のOSにより、履歴の残り方が異なりますので下記ご注意くださいませ。

社外連絡先画面から発信する場合

・社外連絡先画面から発信した場合、Android・iOSどちらも社外連絡先にのみ活動履歴が残ります。

※取引先側には連携をしたとしても活動は連携されません。

image.png
IWqk8pVmACsM9Ct1658988703_1658988707.png

注意点について

・名寄せされた後に発信をした場合、名寄せされた最新のレコードに活動履歴が紐づきます。
※過去の活動履歴を確認したい場合は、交換履歴より当時交換したお名刺のレコードをご確認ください。

PIx6wlDawblLzFn1663139792_1663139795.png

過去に交換したお名刺のレコードにつきましては、交換履歴の「履歴データを閲覧」より確認できます。

MWWK9PBZvRZ35ao1663134839_1663134876.png


着信の場合

着信時は社外連絡先に活動として残りません。

 iOSの場合着信履歴の確認方法

着信履歴を確認する方法は2種類ございます。

①PA ONEをご利用いただくことでiPhoneの電話アプリの履歴に残ります。

 ※Salesforceのモバイルアプリには着信履歴は残りません。

image.png

②モバイルアプリにも着信履歴が残ります。

Salesforceモバイルアプリ>PEOPLEメニュー>履歴(モバイル)項目より確認が可能です。

image.png


モバイルアプリで履歴をご確認頂くには別途下記設定が必要となります。

①PEOPLE[管理者設定]より、社外連絡先管理を選択

②「発着信履歴管理」の「発着信履歴を使用する」にチェックを入れる

③「発着信履歴保存最大数」を設定 ※初期値10件より任意で設定可能です。

④「発信履歴を記録する」を「記録する(すべての端末)」または「記録する(iPhoneのみ)」に設定

※詳細は設定ガイドブックP34をご確認ください。

XDhQBWP5pb9YxV91666845106_1666845112.png

 Androidの場合着信履歴の確認方法

Androidの場合Salesforceモバイルアプリにのみ着信履歴が残り、発信履歴もAndroidの場合はモバイルアプリに残ります。

 Salesforceモバイルアプリ>PEOPLEメニュー>履歴(モバイル)項目より確認が可能です。

 ※PA ONEをご利用いただいても端末には履歴が残りません。

image.png


モバイルアプリ側で履歴をご確認頂くには別途下記設定が必要となります。

①PEOPLE[管理者設定]より、社外連絡先管理を選択

②「発着信履歴管理」の「発着信履歴を使用する」にチェックを入れる

③「発着信履歴保存最大数」を設定 ※初期値10件より任意で設定可能です。

④「発信履歴を記録する」を「記録する(iPhoneのみ)」に設定
※Android版PA ONE/PA Syncを使用されていて、発着信履歴を送信するよう設定している場合は、
発信履歴が重複して作成されることを防ぐために、「記録する(iPhoneのみ)」を選択してください。 

※詳細は設定ガイドブックP34をご確認ください。

B0FAFHW16tNojhg1666845197_1666845201.png

活動履歴を自動登録する

Androidをご利用中のお客様のみご利用いただける機能となります。

・管理者設定>発着信履歴連携設定>「活動履歴を自動登録する」にチェックを入れることで、

 発着信履歴が登録された際、活動履歴を自動で登録が可能です。

※「発着信履歴から活動履歴を登録する」にチェックを入れることで各項目の設定が可能です。

R3hJ77KgxVIRJU11658738839_1658738842.png

前へ着信表示機能について

この記事は役に立ちましたか?

0人が役立ったと言っています

ご協力ありがとうございます。

最近見た記事