発着信履歴の活動と履歴が残る方法について

2022/09/21

PHONE APPLI PEOPLE for Salesforceの機能にて発着信履歴を社外連絡先へ残す機能がございます。

本機能は、端末の社外連絡先から発信をする場合に履歴等が残りますが、

ご利用いただいている端末のOSにより、履歴の残り方が異なりますので下記ご注意くださいませ。

活動履歴を自動登録する

Androidをご利用中のお客様のみご利用いただける機能となります。

・管理者設定>発着信履歴連携設定>「活動履歴を自動登録する」にチェックを入れることで、

 発着信履歴が登録された際、活動履歴を自動で登録が可能です。

※「発着信履歴から活動履歴を登録する」にチェックを入れることで各項目の設定が可能です。

R3hJ77KgxVIRJU11658738839_1658738842.png

社外連絡先画面から発信

・社外連絡先画面から発信した場合、Android・iOSどちらも社外連絡先にのみ活動履歴が残ります。

※取引先側には連携をしたとしても活動は連携されません。

image.png
IWqk8pVmACsM9Ct1658988703_1658988707.png

・名寄せされた後に発信をした場合、名寄せされた最新のレコードに活動履歴が紐づきます。
※過去の活動履歴を確認したい場合は、交換履歴より当時交換したお名刺のレコードをご確認ください。

PIx6wlDawblLzFn1663139792_1663139795.png

過去に交換したお名刺のレコードにつきましては、交換履歴の「履歴データを閲覧」より確認できます。

MWWK9PBZvRZ35ao1663134839_1663134876.png

着信の場合

・着信は社外連絡先に活動として残りません。

■ iOS:PA ONEをご利用いただくことでiPhoneの電話アプリの履歴に残ります。

 ※Salesforceのモバイルアプリには発信履歴は残りません。

image.png

■ Android:Salesforceモバイルアプリに発着信履歴が残ります。

 Salesforceモバイルアプリ>発着信履歴(モバイル)項目より確認が可能です。

 ※PA ONEをご利用いただいても端末には履歴が残りません。

image.png

前へ着信表示機能について

この記事は役に立ちましたか?

0人が役立ったと言っています

ご協力ありがとうございます。

最近見た記事