メッセージ一括送信

2021/06/23

目次

Q1. LINERからメッセージ送信すると、お客様側のトーク一覧では(メッセージを開いていない状態)本文ではなく「LINER」と出てしまいます。こちら任意のテキストに変更することは可能でしょうか? 

A. 「ボタン」、「確認」、「カルーセル」、「画像カルーセル」などのテンプレートがあるメッセージを送信される際は「LINER」の文字が送付される仕様となります。恐れ入りますが現状こちら他のテキストに変更ができかねます。 

Q2. メッセージ一括送信をしようとしたところ、チャンネル選択でLINEアカウントの候補が出てきません。LINEアカウントの設定は完了しているが、追加で設定が必要でしょうか? 

A.ライン公式アカウント一覧の「Salesfoeceへ同期」を一度押していただけますでしょうか。そちら押下後再度表示されるかご確認ください。

Q3. メッセージ送信の際にリストビュー表示に上限はありますか?

A.LINERのリストビューは標準のリストビューの条件を参照しているため、最大50,000件まで送信可能です。 

Q4. 一度の配信設定で複数のリストビューの選択は可能でしょうか? 

A. 現在はできない仕様となっております。

Q5.差し込み対象オブジェクトにて登録するオブジェクト数に上限はありますでしょうか。

A.上限はございません

Q6. 現在保有の顧客リスト20~30万件に対してメール配信したいですが可能でしょうか。 

A. LINERとLINEの仕様上、一括で送信できる件数は5万件までとなっているため、20~30万件を一回で送信することは出来かねます。何度かにリストを分けて実施していただく必要がございます。 

Q7. メッセージ一括送信のスケジュール設定後(リストビューにて送信者を選択)に、リストビューの内容が更新された場合は、更新後のリストビューの宛先にメッセージが送信される認識でよろしいでしょうか。 

A. リストビューでの配信設定時に、「配信時リスト更新」へチェックを入れていただくことで、メッセージ送信時のリストビューが反映されます。

スクリーンショット 2022-04-13 18.02.54.png

Q8. キャンペーンメンバーにメッセージを一括送信できますか?

A. すべてのオブジェクトが対応可能です。

Q9.  メッセージ一括送信で配信スケジュール設定の項目があると思いますが、未来に配信日時を設定した場合、そのログ(未来に送信するメッセージ一覧)はどこかで確認できますか? 

A. LINER管理の共通設定内[ジョブ・ログ]-[ジョブ一覧]を開いていただきますと、配信スケジュールにて未来に配信予定のレコードが表示されます。 

Q10. スケジュール済みメッセージは配信前であれば編集が可能ですか?

A.一括配信の設定後は内容の変更が不可となっております。一度「ジョブ一覧」から該当の配信を削除し、再度作成していただく流れとなります。 

スクリーンショット 2022-04-13 17.59.38.png

Q11.SMSの送信者リストはどのようにして増やせますか?

A.SMSの送信用番号が格納されているデータが送信対象となります。

Q12.LINE配信可能者とSMS配信可能者の抽出できる条件はなんですか?

A.LINEに関しては「Line app user id(anslut__Line_app_user_id__c)」がTrueになっていることで

   抽出が可能となっております。
   SMSに関しては仰る通り特定の項目での判別ができかねますので
「SMS用電話番号」に「+」が含まれているかで抽出していただく方法となってしまいます。

Q13.LINEメッセージの配信を行ったお友だちリストを確認したい

A レポートから確認可能です。

 レポートの作成方法は下記手順をご確認お願いいたします。

なお、本レポートを作成するのは、カスタムレポートタイプ「Customer Messages」の作成が必要です。

カスタムレポートタイプの作成が未実施の場合は、こちらをご確認ください。

レポートを作成いただき、検索条件で日付や本文など条件を絞り、ご確認お願いいたします。

Q14. エラーが表示されメッセージ送信ができなくなってしまいました

A. LINE公式のメッセージ配信上限数をご確認ください。

 配信上限に達した場合、下記のように「Not Delivered」エラーが発生する可能性がございます。

スクリーンショット 2022-02-08 14.00.13.png


(ご参考)料金プラン - LINE for Business

スクリーンショット 2022-02-08 14.03.08.png

Q15. テンプレートに日付/時間項目を差し込んでメッセージ送信すると、正常な値が反映されません

A. Salesforceのオブジェクトで持っている日付/時間項目を テンプレートにそのまま差し込んだ場合、

メッセージ送信時に、下記キャプチャのように9時間差の日時が表示されてしまいます。

image.png

A.数式項目を作成し、テンプレートに差し込む事で、

メッセージ送信時に正常な日時が表示されます。

image.png

設定手順

1.送信先オブジェクトに設定しているオブジェクトに数式項目を作成します。

image.png

2.数式の戻り値のデータ型は【日付/時間】を選択します。

image.png

3. 数式を入力し、項目を保存してください。

数式:〇〇〇〇 + (9/24)

※〇〇〇〇の部分には、元の日付/時間項目のAPI名を入力してください。

例)ReserveDatetime__c + (9/24)

image.png

4.作成した数式項目をテンプレートに差し込みます。

image.png

5.メッセージ送信のテストを行い、正常な日時が反映されている事が確認できましたら完了です。

image.png

前へLINE公式アカウント

次へSMSの利用に関して

この記事は役に立ちましたか?

0人が役立ったと言っています

ご協力ありがとうございます。

最近見た記事