コラボレーション連携設定手順

2023/01/20

「PHONE APPLI PEOPLE」は、メールや電話だけでなく、Web会議やチャットツールとの連携も可能です。

様々なツールと連携して、社内のコミュニケーションをより円滑にしましょう。ツールの連携方法の手順をご紹介いたします。

※管理権限のある管理者が設定してください。

※各種連携の簡易マニュアルです。詳細についてはリンクの管理者ガイド 「4.9 コラボレーション設定」をご確認ください。


ご利用バージョンをご確認のうえ、サイト右記のプルダウンよりバージョンを選択して各ガイドをダウンロードください。

ご利用バージョンはブラウザログイン画面でご確認頂けます。


📎リンク

各種ダウンロード:[標準ガイド]より


STEP1 コラボレーション連携設定

画面右上のアイコンもしくは名前クリック→[管理]より

[企業情報]タブ→[コラボレーション設定]タブをクリックします。

[編集]をクリックし、編集画面を開きます。

Slide12.jpg

STEP2 コラボレーション連携設定

ご利用のツールの情報を記入します。

※各URIスキームについては、各種ベンダーにお問い合わせください。

■ツール名:任意のツール名(入力必須)

■ツール起動URIスキーム(ブラウザ):各種ツールのURIスキーム

■ツール起動URIスキーム(iOS):各種ツールのURIスキーム

■ツール起動URIスキーム(Android):各種ツールのURIスキーム

■アイコン:画像をご用意ください(任意)

※ブラウザまたはスマートフォン用のURIスキームがない場合は空欄で可。

Slide15.jpg

STEP3 コラボレーション連携設定

項目入力後、下にスクロールし、

使用する:ON

になっていることを確認後、 [保存]をクリックします。

Slide16.jpg

STEP4 コラボレーション連携 ユーザ設定

コラボレーションのツールを有効にすると、

各ユーザの設定画面に、指定したツール名のカラムが表示されます。

こちらに、各ユーザのツールのID等を入力します。

※zoomの場合は、ミーティングIDを入力します。

Slide13.jpg

STEP5 コラボレーション連携 社内電話帳表示

ユーザ設定画面にてツールID等を入力済のユーザについては、

社内電話帳一覧の[コラボレーション]のカラムに、指定のアイコンが表示されます。

このアイコンをクリックすることで、ツール経由でユーザに連絡をとることが可能になります。

※社内電話帳一覧で、コラボレーションのカラムが表示されるのは、

[管理]→[表示カラム]にて、[コラボレーション設定]にチェックがはいっていることが前提となります。

Slide14.jpg

次へ【動画】スマートフォンでの名刺取り込み

この記事は役に立ちましたか?

0人が役立ったと言っています

ご協力ありがとうございます。

最近見た記事