Sansanや他サービスに登録された連絡先の連携、登録方法

2023/01/23

「PHONE APPLI PEOPLE」への各種名刺等管理サービスからのデータ取り込み手順をご紹介いたします。


STEP1  Sansan連携について

STEP1~STEP5ではSansan連携についての説明となります。

image.png

STEP2 Sansan連携に必要な準備物

image.png

STEP3 連携手順①:Sansan管理画面 API発行方法

①~⑤の手順に従い、Sansan管理画面よりAPI Keyをコピーください。

1.【管理者設定】をクリックします。

2.【外部サービス連携】をクリックします。

3.【API】タブをクリックします。

4.【API Keyの発行】にて、部署名・ユーザ名選択の上、【発行】をクリックします。

5.【API Keyを発行済みのユーザ】よりAPI Keyをコピー 出来ます。

Slide11.jpg

STEP4 連携手順②:PHONE APPLI PEOPLE 移行フォルダ作成方法

①~⑥の手順に従い、Sansan連携により移行したいフォルダを作成します。

1.画面右上の自身のアイコンまたは名前をクリックします。

2.【管理】をクリックします。

3.【共有電話帳】タブをクリックします。

4.【新規追加】をクリックします。

5.【共有電話帳名】にフォルダ名を入力。全体公開する場合はチェックボックスをクリック。決定をクリックします。 

6.フォルダが出来上がっているかご確認ください。

Slide25.jpg

STEP5 連携手順③:「PHONE APPLI PEOPLE」管理画面 連携方法

①~⑥の手順に従い、連携を実施ください。

1.【sansan連携】タブをクリックします。

2.【新規作成】をクリックします。

3.【Sansan APIキー】に発行したAPIキーを入力します。

4.【Sansan取得範囲】より【自分】【全体】のいずれかを選択します。

※【自分】:Sansan内でAPI発行者が取り込んだ名刺のみ取得します。

  【全体】:Sansan内でAPI発行者が閲覧可能な名刺を全て取得します。

5.名刺情報を登録するフォルダを選択します。保存先は全ての共有電話帳から選択可能です。

※閲覧・編集権限がない共有電話帳に名刺情報を保存すると、

閲覧・編集が出来ませんので、ご注意ください。

6.【期間(開始日)】ここで指定した日付から現在までの名刺を取得します。

7.【設定保存】→【接続テスト】→【手動取得】

【設定保存】 :クリック後、Sansan連携の設定を保存します。

【接続テスト】:クリック後、APIキーを使用して認証テストを行います。

【手動取得】 :クリック後、Sansanから名刺データを即時取得します。

※通常は1日1回深夜にデータ自動取得します。

【履歴削除】ボタン:取得済みの名刺データの履歴をクリアにします。

※通常は1日1回深夜にデータ自動取得します。

接続完了していれば、翌日から同期されます。

Slide26.jpg

STEP6 各種名刺管理サービスからのデータ移行について

STEP6~STEP13では各種サービスからのデータ移行についての説明となります。

image.png

STEP7 他サービスからの名刺データ取り込みについて

image.png

STEP8 移行手順①:名刺データ ダウンロード

名刺管理サービスからデータをダウンロードします。

(ダウンロードの可否やどの形式のファイルでダウンロード可能かは名刺管理サービス様へご確認ください)

ダウンロードしたデータを、PHONE APPLI PEOPLEのインポートサンプルフォーマットに移動し、

インポートいただくことで移行が可能です。

image.png

STEP9 移行手順②:データ移行作業(Excelデータ編集)

各名刺管理サービスのエクスポートデータよりPHONE APPLI PEOPLE内の項目へ移行が可能です。

①~③の手順に従い、データ移行作業を実施ください。

1.各名刺管理サービスのエクスポートデータを開きます。

2.「PHONE APPLI PEOPLE」インポートサンプルファイルを開きます。

※サンプルファイルは、各電話帳フォルダの右上にある「インポート/エクスポート」をクリックして開いた画面より、

インポートサンプルファイルの取得が可能です。

3.対応している情報を入力し、ファイルを保存します。

インポートサンプルファイル(tsv)を、Excelで開く手順については、

下記リンク先のエクスポートファイルの開き方①以降をご確認ください。

📎リンク

各データのインポート、エクスポート方法

image.png

STEP10 移行手順③:PHONE APPLI PEOPLE 移行フォルダ作成方法

①~⑥の手順に従い、各種名刺管理サービスからのデータ移行により移行したいフォルダを作成します。

.【設定】をクリックします。

.【管理】をクリックします。

.【共有電話帳】タブをクリックします。

.【新規追加】をクリックします。

.【共有電話帳名】にフォルダ名を入力。全体公開する場合はチェックボックスをクリック。決定をクリックします。 

.フォルダが出来上がっているかご確認ください。

Slide27.jpg

STEP11 移行手順④:PHONE APPLI PEOPLE インポート方法

①~②の手順に従い、インポート作業を実施ください。

1.共有電話帳を選択します。

2.ファイルを選択し、インポートを実行します。

※共有電話帳のインポートに関しましてデータがすべて上書きされるため、

共有電話帳内にデータが入っている際はご注意ください。

Slide28.jpg

STEP12 移行手順⑤:PHONE APPLI PEOPLE インポート方法(名刺の画像データも合わせてインポートする場合)

名刺の画像データも合わせてインポートする場合は、

画像ファイルをimageフォルダ内に保存し、TSVファイルと合わせてZIPフォルダとした上でインポートをします。

①~④の手順に従い、インポート作業を実施ください。

.TSVファイルとは別に、名刺画像を格納した「image」フォルダを用意します。

.TSVファイルの各連絡先の「BIG_IMAGE」の欄に、各名刺画像のファイル名を記載することで、紐付けがされます。

3.TSVファイルとimageフォルダを合わせてZIPフォルダにします。

.ZIPフォルダをインポートします。

image.png

STEP13 インポート時の注意点

image.png

次へ【動画】スマートフォンでの名刺取り込み

この記事は役に立ちましたか?

0人が役立ったと言っています

ご協力ありがとうございます。

最近見た記事